2020.09.24 Thursday

別院開設法要

0


    050A4160

    昨日、この護国寺別院にて

    050A4182

    開設のための法要が行われました

    別院について細かな説明は

    後日、正式に

    皆さんにお伝えできると思います

    050A4188

    写経や座禅、通夜室

    護国寺のいろいろな行事等で

    使わせていただく予定です

    檀家さんたちのためにも

    困っている人たちにも

    そして護国寺にも

    新しい風を吹かせてくれることを

    願っています…



    2020.09.23 Wednesday

    感動をありがとう

    0


      最後に追加した項目-71

      先日

      初めての運動会

      なかなか家ではダンスを

      見せてくれなかったり

      かけっこも

      早いのか……

      遅いのか……

      聞いても教えてくれなかったりで

      当日を楽しみにしていました

      とっても楽しそうに

      大胆なダンスを踊っていました

      練習の期間もそんなになかった

      様に思いますが

      子供達はしっかりと踊れていました

      年少 年中 年長と

      1年違うだけでこうも違うのかと…

      それぞれのよさがありました

      子供達の吸収力

      子供達の成長

      本当にすごいなと

      これから先

      親の知らない所で

      どんどん成長して

      いくんだなと思うと

      寂しいですね

      でもとっても楽しみです

      次はどんな姿が見れるのかな





      (あい)


      2020.09.22 Tuesday

      感謝し見つめ直す日

      0


        DPP07DF0117140811

        秋分の日

        太陽が真東から登り

        真西に沈んでいくと

        いわれています

        西の方にあるとされる

        彼岸(西方浄土)と

        東の此岸〔しがん〕

        私たちの世界が

        もっとも

        通じやすい日になると考えられ

        この時期に先祖供養を

        行うようになったようです

        ご先祖さまが

        生前してくださったこと

        それによってある私たち

        今何を思い

        どう生きているか

        見つめ直し

        香をたむける

        いつかまた

        会えるように

        会えるときまで…

        2020.09.21 Monday

        禅語に学ぶ…150

        0


          050A3325

          今週はこちら

          『啐啄同時』(そったくどうじ)

          です

          「啐」は卵の内側から

          雛がくちばしでつつくこと

          「啄」は卵の外側から

          親鳥が殻をわること

          このタイミングが合わなければ

          雛はかえりません

          仏法を伝える際の

          師弟関係の力量を

          あわらした言葉ともいわれます

          これは自分と環境にもいえること

          成し遂げられないことがある時

          自分の力量が足りないか

          環境がまだそろっていない

          のかもしれません

          機が熟すのを待ちながら

          いま一度自分の腕を

          磨くことに専念すること

          環境をいま一度見返してみること

          うまくいかない時に

          色々と気づきをくれる

          覚えておきたい禅語です





          2020.09.20 Sunday

          お経会にて…57

          0


            050A4107

            今月のミニミニ法話

            『仏教聖典』3

            人びとは仏の心を知らず

            その無知から

            とらわれを起こして苦しみ

            煩悩のままに

            ふるまって悩む

            罪業(ざいごう)を重荷に負って

            あえぎつつ

            迷いの山から山を

            駆けめぐる…



            お釈迦さまのお悟りのひとつに

            みなの心に仏性といって

            仏の性質があることを知り

            その心を仏心と名づけ

            その心を充分に使い

            その心で自らを染めていくと

            肉体からくる煩悩を

            鎮めることができ

            迷いの山から出て

            幸せの道を歩むことができると

            教えてくださったのです…






            Calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM