<< 守られているお寺 | main | 1日1日と… >>
2017.05.29 Monday

禅語に学ぶ…14

0


    AI4A5931

    今週はこちら

    『洞中春色人難見

    (どうちゅうのしゅんしょく

    ひとみがたし)』

    です


    洞中春色は

    洞穴の向こう側に

    広がっている春の訪れ

    悟りをあらわしています

    人難見は

    簡単には見ることができない

    洞窟の中にいては

    春の訪れを見ることはできない

    すなわち

    悟りの境地を知り得ることは

    それだけ難しいということを

    意味していると思います

    しかし洞中の中にいようとも

    春をそこに感じることは

    できるのではないでしょうか

    空気の温かさ

    草木の香り

    それに鳥のさえずりなど…

    感覚を研ぎ澄ませ

    見えないものを感じることのできる

    自分をつくってゆくことが

    大事だと思われます…




    コメント
    洞窟に 入るのさえ躊躇してしまうんですよね。 駄目ですねぇ!
    • 酒乱駄愚者愚者
    • 2017.05.31 Wednesday 08:42
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM