<< その思いのつたえかた | main | ひかえめに >>
2019.01.11 Friday

どんなときも

0


    050A0822

    朝8時

    熟した柿の残りを頬張る鳥たち

    やっぱり名前がわからないけれど

    たくさんいましたよ

    近づいていくたび

    飛んでいってしまったので

    写真に写ったのは…

    さて何匹でしょう…


    こんな寒い冬も

    どんなときでも

    やっぱり

    共に生きる

    いいもんだな

    支え合い生きるっていうのは

    人間も他の生き物も

    一緒かなと思います

    共に生きるのは

    大変なこともあるけれど

    幸せと毎日一緒にいると

    幸せが見えにくくなることもあるから

    ダメなところが見えやすくなる

    ってこともあるのかな

    一人一人が観音さまのような

    そんな心でいれたら

    もっといい共存ができるかもしれない…

    なかなか難しいものだけど

    たぶんできないことではない気が…

    どうでしょう^_^…
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM