<< ときに… | main | いつまでもいつでも >>
2019.03.11 Monday

禅語に学ぶ…79

0


    050A1871-3

    今週はこちら

    『洞中春色 人難見』

    (どうちゅうのしゅんしょく

    ひとみがたし)

    です

    簡単にいえば

    洞穴の中では

    春の訪れにも気づきにくい

    ということ

    しかし

    はっきりと目に見える変化はなくとも

    空気の温もり

    草木の彩り

    鳥のさえずり

    目に見えぬものでも

    感じる心さえあれば

    そこに春が

    ちゃんと存在しています

    心を研ぎ澄まし

    見えないもの見

    聞こえないものを聞く感性を

    学んでいく

    そうすることで

    洞穴の向こうに広がる

    春の園、悟りの境地へ

    またひとつ近づくことが

    できるかもしれません

    さて最後に

    この鳥の名前はなんでしょう…

    教えてください^_^






    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2019.03.12 Tuesday 17:22
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM