<< 禅語に学ぶ…102 | main | 守りたいものがある幸せ >>
2019.10.08 Tuesday

年老いた柿の木

0


    050A8477

    もう柿の実をつけることのない

    護国寺にある

    年老いた柿の木ですが

    なんだかこう

    葉っぱに

    季節を生きる

    命の強さを感じるんですよね

    見るたび

    あーいい色だなと思って…

    小さい頃からあった柿の木

    それぞれ歳を重ね

    重ねた数の深みで

    通じ合うものがある

    老いていくというのは

    寂しくもあり

    深みを知っていくこと

    幸不幸の

    真の大切さを

    知ることなのかもしれない




    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM