<< 立冬 | main | お経会にて…50 >>
2019.11.09 Saturday

音の声

0


    050A8844

    今日はある方の33回忌がありました

    叩く木魚は

    今は亡き息子さんが

    ご寄付してくれたもの

    亡き人の生き方が繋いだ

    木魚の音に

    33回忌にもなるけれど

    うるっとくるものがありました

    この世にいなくても

    繋ぐ思いが生きているような気がした

    いつ死ぬか分からないからとか

    そういうんじゃなくて

    いい人であれ

    誰かのために

    常に生きれるような

    与えてあげれるような人に

    ならなきないけない

    そういう生き方が

    何十年も未来に

    輝くものを

    繋げていけるのかもしれない

    今日は少しだけ

    そこに思いが

    繋がっている瞬間が

    見えたような…

    光に遊びながら

    舞い散る葉っぱが

    また未来を繋ぐよう…

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM