2019.03.15 Friday

703165年の世界に未熟という言葉は?

0


    FH000009

    フィルムで撮った写真を

    久しぶりに現像しました

    現像にだすたび毎回

    少しの成長と

    大きな未熟を感じます

    未熟を知ってこそ

    成長があるはずと

    今後も諦めず

    少しの成長を

    もうちょっと多くしていくよう

    頑張っていこうと思います

    FH000010

    そして

    そんな写真たちを

    携帯に転送すると

    日付が出るんですよね

    見ると

    703165年1月1日 8:00との表示が…

    間違いとはわかっていても

    そんなに未来まで表示できるように

    設定してあるんだなとびっくり

    そして今から701146年後

    絶対みんないないであろう

    護国寺は

    一体どうなっているんだと

    にやけながら想像してみるのです…




    2019.03.14 Thursday

    小さな花々は

    0


      050A1916-2

      最近何度か

      梅の花をいただいてきては

      花瓶に生けているのですが

      複雑に枝分かれした花々は

      考えて採ってきても

      なかなかうまく

      生けることはできません

      素人なんで

      まぁそういうのもあるんですが…

      複雑に枝分かれした梅の花を見れば

      同じ梅なのに

      こんなにも生き方が違うんですよね

      それは難しいわ…

      もしかしたら

      花を上手に生けるのは

      その花

      それぞれの心を

      ちゃんと知る

      というのも必要なのかもしれません

      とにかく梅の花に笑われないよう

      もう少し同じ目線までいけるよう

      努力していきたいと思います…
      2019.03.13 Wednesday

      蕗の薹

      0


        最後に追加した項目-130

        ふきのとうの季節ですね

        お寺の裏にも

        可愛らしふきのとうがあり

        天ぷらにして食べました

        あの、苦味がたまらないですね

        最後に追加した項目-129

        そして、

        実家では立派なふきのとうが

        沢山

        空き地一面に蕗の薹だらけ

        少し頂いて

        蕗味噌に挑戦したんですが

        失敗してしまいました……

        おばあちゃんが上手だった料理

        やっぱり難しい……

        経験がものをいう。

        まさにです。

        諦めずに

        来年も挑戦してみます。



        (あい)




        2019.03.12 Tuesday

        いつまでもいつでも

        0


          050A1848

          この時季に咲く椿の花

          思い起こすのは三年前

          祖母の葬儀の日です

          床の間に飾る一輪挿しを取りに

          庭に出たのを

          今でも鮮明に覚えています

          鮮やかな彩りに

          いつまでもいつでも

          あなたの大きな存在を

          思いおこす

          悲しみも喜びも

          与えられた多くのことごとに

          今の自分の生き方を

          考えるものがある

          大切な人をうしなった人なら

          誰しもがきっとその瞬間があるはず…

          だからこそ

          どうか今はなき

          恩人たちに

          恥じぬよう…

          うずくまってしまう事も

          多い世の中だけれど

          一生懸命

          未来を繋いでいきたいものです

          ここにいないあなたへ

          届くよう…




          2019.03.11 Monday

          禅語に学ぶ…79

          0


            050A1871-3

            今週はこちら

            『洞中春色 人難見』

            (どうちゅうのしゅんしょく

            ひとみがたし)

            です

            簡単にいえば

            洞穴の中では

            春の訪れにも気づきにくい

            ということ

            しかし

            はっきりと目に見える変化はなくとも

            空気の温もり

            草木の彩り

            鳥のさえずり

            目に見えぬものでも

            感じる心さえあれば

            そこに春が

            ちゃんと存在しています

            心を研ぎ澄まし

            見えないもの見

            聞こえないものを聞く感性を

            学んでいく

            そうすることで

            洞穴の向こうに広がる

            春の園、悟りの境地へ

            またひとつ近づくことが

            できるかもしれません

            さて最後に

            この鳥の名前はなんでしょう…

            教えてください^_^






            Calendar
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << March 2019 >>
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM